ローンはしっかりと比較する

車の購入時、または今借りているローンの借り換えとして利用する場合には、借りるマイカーローンやオートローンの比較はしっかりと行わなければなりません。借り入れ先によって金利も利用内容も異なるため、安易に決めてしまうとローン金利で損をしてしまうなど、思うような条件で借りられない場合もあります。

特に気をつけるべきは車を購入する際に組むローンです。ディーラーでのローンであれば手続きも進めやすく、借りやすいといったメリットがあるために多くの方が利用してしまっていますが、ディーラーローンは金融機関で借りるマイカーローンやオートローンと比べると金利が大幅に高くなる場合があります。

金利の比較を行う

購入する車種や金額によっても変わるために一概には言えませんが、ディーラーローンでは金利が5%や6%、さらにはそれ以上となる契約もあります。しかし、金融機関で借りるマイカーローンやオートローンであれば、条件次第で1%を切るような低金利であったり、高くとも3%前後の金利でローンが組めるようになっています。

借りやすいといった点を除くと金利負担が大きいメリットは利用者側には無く、今後の支払いを考えるのであればローン金利は低く抑えておくべきです。しっかりと比較をしてローンを選べば、低金利のマイカーローンやオートローンが利用できるようにもなるため、車の購入時にローンを組むのであれば金融機関で借りるマイカーローン、オートローンに注目です。

≫既にローンを組んでいる方の借り換えにも

以前に高い金利でローンを組んでしまった方も、マイカーローンやオートローンを借り換えで利用ができます。特にディーラーでのローンは借り換えによって金利負担が大幅に低下する場合があるため、今借りているローンの金利を見直したい方は、マイカーローンやオートローンの借り換えを検討してみましょう。

来店不要で申し込みが行える

来店不要のマイカーローン申し込み

銀行などの金融機関で借りるマイカーローンやオートローンは、手続きが面倒で時間がかかるといったイメージを持つ方もいます。たしかに銀行は何かと窓口での手続きが必要となるものですが、マイカーローンやオートローンに関しては異なります。

最近の銀行のマイカーローンやオートローンは来店不要でネットで申し込みが行えるようになっており、契約に関しても郵送で進められるタイプであれば全て来店不要となります。ローンの契約までには一週間や二週間程度はかかってしまいますが、それでも手間をかけずに低金利のローンが組めるとなれば検討するだけの価値があります。

ディーラーローンよりも審査が厳しくなるといった面もありますが、車を購入する際であれば低金利のマイカーローンが利用できなければ、改めてディーラーのローンを組めば良いだけです。まずは低金利の銀行で借りるマイカーローンやオートローンから考えておき、利用が難しければディーラーローンとした方が無駄がありません。

第1位
★★★★★
ネットDEマイカーローン
三菱東京UFJ銀行のネットで申し込みを行うマイカーローンで、低い金利が魅力です。
変動金利利用金額返済期間保証料
年1.99%~2.975%最大1,000万円最長10年不要
車やバイクの購入、借り換えにも対応をするメガバンクのマイカーローンで、申し込みはネットで来店不要で進められます。近くに三菱東京UFJ銀行の店舗がなくても、口座がなくても申し込みが行えるので、低金利のマイカーローンで車を購入したい、借り換えを行いたいと考える多くの方に頼れるローンとなります。利用のためには自身での安定した一定の収入を得ているなどの条件があるため、申し込みの際にはしっかりと確認をしておくと良いでしょう。
ネットDEマイカーローン

ディーラーローンのデメリット

ディーラーで借りるローンは手軽さがある反面、いくつかのデメリットがあります。手軽さだけで選んでしまうとデメリットによって失敗をしたと感じてしまう場合もあるので、車を購入する際のローンは新車でも中古車でも、しっかりとマイカーローンやオートローンの比較を行うようにしてください。

≫金利負担が大きく支払額が増える

ディーラーのローンは金利が高くなる傾向にあり、ローンの総支払額が増えてしまいます。利息の負担が大きくなるために無駄な金額を多く支払わなければならず、契約内容によっては銀行のローンと比べて数十万円以上も多く支払う場合もあります。

≫ローン完済まで所有権がない

ディーラーのローンは購入した車を担保とする契約が場合が多いため、ローンの完済までは車の所有権が自分自身にはありません。ローンの返済途中に車を買い替えたり、他に人に譲ったりする場合には手続きに手間がかかり面倒になります。

残価設定型のローンに注意

ディーラーで借りるローンの中にも低金利のタイプがあり、金利だけを見ると銀行で借りるマイカーローンやオートローンと大差が無いように思えてしまいます。しかし、ディーラーでの低金利のローンは通常のローンとは異なる「残価設定型」である場合が多く、安易に利用をしてしまうと後々で負担が大きくなる可能性があります。

残価設定型のローンは購入する車の下取り分を差し引いた金額でローンを組む契約となり、例えば3年契約の場合には3年後に車に乗り続けるのであれば、差し引いた下取り分を支払う必要があります。

下取り分を支払わなければ車は手放さなければならず、車が必要となると買い替えをしなければなりません。契約時には下取り分を差し引いたローンとなるので、利用者側の負担が軽くなるように感じられますが、実際には様々な制限や制約があるため、残価設定型のローンは金利が低いとしても安易に利用をすべきではないとも言われています。

≫残価設定型の大きな注意点

残価設定型のローンは3年契約であれば3年後の車の買い替えに期待が持てるため、ディーラーやローン会社としても低金利での契約を可能としています。しかし、3年後に車を買い替えないとなると差し引いた残額の支払いが必要となり、再びローンを組むなど負担が大きくなります。

残価設定型のローンには注意

3年間の契約であれば3年間はあくまで車を借りているリースの形となり、借りている車に対しての傷や汚れは当然NGとなります。大きな傷や汚れをつけてしまうと車を買い替えるとしても追加での支払いが必要となる場合があるので、残価設定型はデメリットを知った上で利用をしなければなりません。

その点、銀行で借りるマイカーローンやオートローンであれば、所有権は自分自身となるために面倒な制限や制約はありません。ローンの返済は銀行に進めていくだけとなるので、返済さえしっかりと行っておけば車を買い替えるにも手放すにも自由です。

残価設定型は少ないローンで新車が買える、低金利で利用ができるなどとメリットが強調されがちですが、多くの大きなデメリットもある契約となるために利用の際には注意が必要です。

リース契約である残価設定型のローンでは、契約期間中は車の勝手な改造なども認められません。自分で買った車でありながら自分の車ではない状態となってしまうので、よく考えて利用をするようにしましょう。

借りるなら低金利のマイカーローン

メリットに比べてデメリットが大きくなる残価設定型を金利だけ見て選ぶのではなく、やはりローンで車を買うなら銀行のマイカーローンやオートローンの利用から考えてみるべきです。審査に通らなければディーラーローンや残価設定型を検討すれば良いので、まずは銀行で借りる低金利ローンの比較を行ってください。

人気のある銀行マイカーローンやオートローンの中には、購入する車や金額が決まっていなくても仮審査の申し込みが行えるようになっているものもあります。仮審査の結果を見てから車を購入するかが決められるので、低金利で借りられるのであればワンランク上のグレードや車種にするといった選び方もできるのです。

借り入れ先 金利 利用金額 返済期間
静岡銀行
マイカーローン
年2.4%~
3.4%
100万円~
1,000万円
最長
10年
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
年1.775%~
3.975%
10万円~
1,000万円
1~
10年
筑波銀行
マイカーローン
年2.4% 10万円~
1,000万円
最長
10年
仮審査申し込み後のキャンセルも自由

ディーラーで借りるローンは車を購入するとなってから申し込みを行うため、購入する車が決まる前に借りられるかの確認は行えません。ローンの申し込みをしたものの、審査に通らず借りられないとなると、一括での支払いなどができなければ車の購入自体を諦めなければなりません。

それまでの商談にかけた時間も手間も無駄になってしまいますが、銀行で借りるマイカーローンやオートローンであれば商談に入る前の段階でも仮審査に申し込みが行えるので、仮審査結果を確認してから購入する車が決められます。

仮審査では利用金額も分かるようになっている場合があるので、利用ができる範囲の金額で買える車が選べます。また、希望内容に満たない仮審査結果や何らかの理由でローンの利用をしないといった場合には、無料でキャンセルもできるようになっています。

ローンを利用するまでは余計な費用や手間をかけずに済むのも大きなメリットであるため、ディーラーでのローンを相談する前に、銀行の低金利マイカーローンやオートローンの仮審査を受けてみましょう。

≫中古車購入時にも便利

中古車を販売店のローンで購入するとなると金利が新車購入時よりも高くなる場合が多いですが、銀行であれば金利は新車購入時と同条件のところがほとんどで、中古車だからと言って不利になるわけでもありません。また、車を決める前に仮審査が受けられることで、ローンが組める範囲の金額での中古車選びができるようになります。

高い金利からの借り換え

車を購入する際だけでなく、今借りているローンからの借り換えにもマイカーローンの利用を考えてみると良いです。借り換えの際には諸費用がかかる場合がありますが、それらも含めて借り換えられるマイカーローンやオートローンもあるために便利です。

金利が1%違うだけで大きな支払額の差となるのが車のローンです。クレジットカードの利用などとは異なり大きな金額でのローンとなるため、僅かな金利の差であっても大きな利息の差となります。

高い金利でローンの返済を続けていくのは無駄でしかなく、支払いに関しては何らメリットはありません。余計な利息負担を減らして賢く返済を進めていくためにも、今現在に高い金利で車のローンの返済を進めている方は、低金利のマイカーローンやオートローンへの借り換えを考えてみると良いでしょう。

借り換えの利用のためには、それまでの正常な返済履歴が欠かせません。ローンの返済が遅れがちであったり、しっかりとした入金が行えていないと、マイカーローンやオートローンへの借り換え審査にはまず通らないのです。

車を買い替える場合には

今の車を手放して新たに車を購入する際には、ローンを組む以外にも注意をしておきたい点があります。車を買い替えるとなるとディーラーにそのまま下取りに出してしまいがちですが、下取りでは買取価格が安くなり、損をしてしまう可能性があります。

ディーラーは車の販売を主に行っており、車の買取に関してはそこまで強いわけではありません。下取り価格に関しても買取競争があるわけでもないので、下取り価格を頑張って上げようともしません。

車の手放し方が分からないからと下取りに出すと、本来の買取相場から10万円以上も安く買われてしまう場合があります。車種や状態によっては下取りよりも買取店に売った方が遥かに高く売れる可能性もあるので、売るか売らないかは金額を見てから決めるとしても、買取査定だけでも行っておくべきです。

≫一括査定なら高い査定額を引き出しやすい

通常の買取査定に比べて、一括査定であれば査定額も高くなりやすい特徴があります。買取店側も一括査定サービスからの査定であると分かるため、他の買取店に買われないように高い査定額を提示しやすくなるのです。

一括査定で買取額を比較

下取りよりも高くに車を売るのであれば、ネットで利用ができる無料サービスの一括査定を利用すると良いでしょう。車種や状態を入力するだけで大手から中堅どころ、地元の買取店など複数社からの査定がされ、買取額の比較が行えます。

買取店を探す手間もなく、それぞれへの査定の申し込みを行うこともなく、一度の入力で多くの買取店での査定が確認、比較が行えます。利用料金は無料で、査定額を見た後の売却の判断は自由です。

査定内容に満足ができないのであれば車を売る必要は無く、下取りに出せば良いだけです。査定後のキャンセルに関してももちろん無料となっているので、余計な費用をかけずに確認ができる便利なサービスとなっています。

買取店での査定額を知っておけば下取りに出す際の価格交渉にも使えるようにもなり、ローンの比較だけでなく車をさらにお得に賢く購入できるようになります。買い替えで新たに車を買う際には、今まで乗ってきた車を無駄なく手放すこともしっかりと考えておくべきなのです。

第0位
★★★★★
ズバット車買取比較
大手も参加する人気の査定サービスで、下取りよりも高い値段が付くことで話題です。
参加業者数利用料金利用地域
200社以上無料日本全国
最大10社の買取査定が同時に行える、高い査定額が出ると評判のサービスです。利用料金は無料で査定後に売却するかは自由に決められ、日本全国どこからでも使えるために高く車を売りたい方に人気となっています。大手の有名業者も多数加盟しており、車種によっては下取りよりも数十万円も高くなる場合もあります。下取りに出す前にまずは査定額を確認し、下取り価格が適正かの確認を行うのも良いでしょう。思わぬ高額の査定となることも珍しくないので、何もせずに下取りに出すのは損です。
ズバット車買取比較
複数の一括査定サービスを利用する

無料で利用ができる一括査定のサービスは複数あり、それぞれで参加をしている買取店が異なっている場合があります。一つだけでなく複数の一括査定サービスを利用すればそれだけ多くの査定額の比較が行えるようになるため、いくつかの一括査定サービスで価格を比較するのも有効です。

いくつ使っても利用料金は無料であり、ネット上での情報入力だけです。特に大きな手間も時間もかからず、空いた時間に簡単に査定の申し込みが行えるので、より高く車を売りたいと考えるなら複数の一括査定サービスを利用するようにしましょう。

ただ、利用をする際には高い査定額が出やすいところ、大手の買取店が参加をしているところを選んだ方が良いです。大して高い査定額を出さないサービスを利用しても意味が無いので、以下の査定額の高さで評判が良く、参加する買取店の信頼性も高い一括査定サービスで査定額の比較をしてください。

一括査定 参加業者数 料金 地域
車査定比較.com 200社以上 無料 日本全国
楽天オート 100社以上 無料 日本全国
トップへ戻る